2個持ち派は8割近く! サブバッグの中身は? ママのバッグ事情 実態調査

先輩ママの声

皆さんは子どもとのお出かけ時、どんなバッグを持って行っていますか?

「マザーズバッグ」と一口に言っても、実際いろんな種類がありますし、ただでさえママは荷物が多いもの。一人のお出かけ時に使っていたバッグとは、求める機能もガラッと変わってきますよね。

そこで今回379人のママさんを対象に「マザーズバッグ事情」についてリアルな声をアンケート調査!

トートとリュックに人気が二分されていましたが、僅差で両手が空くリュックに軍杯があがった結果に!

筆者も上の子が乳児だった頃は、ベビーカー移動がメインだったので、ベビーカーのフックにトートを引っ掛けての移動がメインでしたが……

それこそ上の子が3歳になって以降は、動き回るわんぱく幼児の相手をしていると、とにかく動きやすいことが第一条件となってきたため(苦笑)、完全にリュック派となりました。

しかしリュックは確かに両手が空いて便利なものの、頻繁に荷物を出し入れする場合は正直大変だったので、財布やスマホ、ウェットティッシュ、飲み物などの頻繁に出し入れするものは斜めがけできるサブバッグに入れているのが常でした。

約8割のママさんが「2個持ち」派!

そこで筆者同様、子どもとの外出時、サブバッグを持ち歩いているママさんはどれぐらいいるのだろうと同様にアンケートを取ってみたところ……。

なんと「いつも持って行く」と答えたママさんは41%、「たまに持っていく」と答えたママさんは36%と計77%のママさんが2個持ち派という結果に。また、サブバッグを持ち歩く理由についても聞いてみました。

必要なものをすぐ取り出せる

・サブに大事なもの、メインにオムツやお菓子、大きなものを入れて使い分けているので、取り出す時に便利。
・やはりリュックだけではすぐに取り出せないものも、手提げに入っているとさっと用意できて便利だと思います。お手拭きや飲み物、携帯はどうしてもすぐに取り出したいです。

“2個持ち”なら身軽に動ける

・両方を車に乗せて出かければ、すぐ終わる買い物のときは小さいバッグを持っていくなど使い分けができる。
・公園などで遊ぶ時はサブだけ身に付けて身軽な状態になれるので。

他にも「荷物がたくさん持ち運べるようになる」「パパと使い分けができて役割分担ができる」「荷物の整理がしやすい」などの声が集まりました。

2個持ちのサブバッグの中身は?

8割のママが便利に活用しているサブバッグですが、実際どんなものを持ち歩いているのか調査してみたところ、

・ティッシュ・ハンカチ
・除菌関連グッズ
・オムツ
・飲み物(お子様やご自身用)
・子どものお菓子類
・財布
・携帯電話
・パスケース
・鍵

などに票が集まりました。

携帯電話と鍵のみ!という最低限のものだけ……というママさんはほとんどいらっしゃらず、「ティッシュ・ハンカチ」「除菌関連グッズ 」「飲み物」「財布」「携帯電話」「パスケース」「鍵」などが定番アイテムで、あとはみなさんそれぞれ、子どもの月齢・年齢に合わせて、オムツやお菓子類をプラスされている印象でした。

便利な2個持ち…反対に悩みは?

こうしてみると、一見デメリットなしで便利に使えそうなバッグの「2個持ち」ですが、筆者自身、ずっとその状態を繰り返していて、やはりいくつか悩みがありました。

筆者の場合は、ママになったとしても、バランスをとった範囲内でおしゃれを最大限楽しみたい……と思っていたため、リュックとサブバッグの“2個持ち”状態はどうしても見た目が悪く、それが大きなストレスに。

また、室内遊び場に家族で行くことも多かったのですが、その際、たまにサブバッグを忘れてしまった時、運悪くポケットがない服を着用していた時、スマホと財布だけ手持ちで子ども達と遊んでいたことも(苦笑)。

マザーズバッグの中にミニバッグが内蔵されていたらいいのに!と何度思ったことか。

2個持ち状態の不満点をアンケート!

筆者自身は2個持ちに対していくつかのストレスを感じていましたが、街中で見けるママさんやアンケートデータを見る限りでは、2個持ち派のママが多数派だったため、そこまで悩みはないのかな……と当初は思っていましたが、実際ママさんにアンケートをとってみると思った以上に不満点が頻出!

その中で特に多かった意見はこちら。

「1つのバッグに全部収納出来ないのが不便」

「どっちのバッグに何を入れたかわからなくなる」

「容量が増えるので荷物が多くなってしまい不便です」

「見た目がイマイチ」

「肩が痛くなるし、あまりオシャレじゃないし、公園とかで邪魔になります」

「両手がふさがるし、子供を抱っこしなくてはいけない時は荷物が二つだと不便です」

などなど、たくさんのお悩みが寄せられました。便利な点はあれど、デメリットもやはりいくつかある2個持ち状態。必要に応じてバッグを1つにまとめたり、逆に2つにしたりと……臨機応変かつスムーズに対応することができるのが理想と言えそうです。

Text : GBmedia編集部